バードルーム(飼料試食班の小鳥部屋)日記

最近餌の好みが変わってきました

2013年01月21日

この冬は大変寒さが厳しいのですが、雪は少なくて助かっています。 でも小鳥達は餌の食べ方を少し変えている様です。

例年ですと寒くなってくると、『カナリーシード』『アサノミ』『ヒマワリ』を沢山食べるのですが、それでは殻を剥くのに時間が掛かるのか、最近『ムキエ』を沢山食べるようになってきました。
ムキエを食べて少し体を温めてから、脂肪分の多い餌を食べるようにしている様です。

これはバ-ドル-ムに限った事では無いようで、スタッフのお家の小鳥も、ムキエをよく食べるようになってきたそうです。 まだ2月の上旬までは、寒さは続きます。

よく食べている、ムキエと『焼塩土ボレー』は、十分食べられる様にしておきたいと思っています。 小鳥達には頑張って、この寒さを乗り切って欲しいと思います。

明けましておめでとうございます

2013年01月7日

皆様 あけましておめでとうございます。

新しい年を迎えまして、日頃のご愛顧に感謝を致しまして、より一層の努力を致したく考えてまいります。

年末年始のバ-ドル-ム餌やり当番に行きますと、配置転換で他の部署に異動した私を、ヒメコンゴ-インコのヒメちゃんは、手荒い方法で歓迎してくれました。 オ-ム部屋へ入ると直ぐに、頭に体当たりをしてなかなか顔を出せていない事への抗議をしているように思いました。 あの気が弱かったヒメちゃんとは思えない程に態度が大きくなっていて、ズグロシロハラインコのカブちゃんを追い払ったり、キングパロットのキクちゃんを威嚇したり、そうかと思うと気の弱さを表して、大声で鳴いてみたりしていました。

インコ系はペレットを随分食べていて、オ-ムの部屋とセキセイの部屋は随分粉々にしてありました。

輸入品である小鳥飼料は円安傾向が進んでいる為に、値上がりしていくでしょうが、価格調整の為に品質を落とす様な事だけは、何としてもやらずに頑張りますので、今年も宜しくお願い申し上げます。