バードルーム(飼料試食班の小鳥部屋)日記

2013年11月の記事

2013年11月26日
冬支度が出来ました
2013年11月1日
繁殖期は終わりました

冬支度が出来ました

2013年11月26日

今年は暖かかったり寒かったりで、結局丸巣を付けるのが遅くなってしまいました。

これから先は突然寒い日が有るといけないので、一緒に温風器も付けました。 先週末に急いで付けたので、昨日手直しをして何とか出来上がりました。 出来上がるのを楽しみに見ていたフィンチ達は、私がそばを離れると直ぐに入り心地を確かめたり、温風器の周りに留まり暖かくなるのを待ちかまえて居りました。 これが終わると私も少し安心です。

全体的に、高齢になってきている鳥が多いので、余り寒くない冬を望んでいます。 最低温度を上げすぎると体が弱くなってしまいますし、低すぎると自然界の再現で体力の無い仔が落鳥してしまいます。

なるべく多くの仔達が元気に春を迎えられる様に、頑張って冬を乗り切って欲しいと思っております。

繁殖期は終わりました

2013年11月1日

あんなにまとわり付いていたセキセイインコ達が何事も無かったかの様に離れて行き、お掃除の邪魔をしなくなって、すんなり部屋を変わる事が出来るようになりました。

どうやら繁殖期が終わったようです。 秋が短くなっているからだと思います。
今は餌を食べて冬に向かって脂肪を付けようと頑張っているようです。 フィンチ部屋とセキセイ部屋は、『カナリーシード』とペレットを多く多べる様になってきています。 オ-ム部屋は、『オームスペシャルP』『オーストラリア小粒ヒマワリ』やペレット類が多く食べられているようです。

寒く長い冬に備えて食欲の秋はまだ続くようです。 本当に生き物の体は良く出来ています。 私達が忘れてしまった、やって来る冬の寒さや雪の降る度合い等を感じ取る能力を、身に付けていると思える事です。