バードルーム(飼料試食班の小鳥部屋)日記

知らない間に名前が付いていました

2015年09月25日

アキクサインコ ルビノー今朝バードルームに行って話をしていたら、今春にやって来たアキクサインコ・ローズ・ルビノーの2羽に名前が付いていました。

オスだと思われる仔がとても良くなれていて、夏休みで毎日遊びに来ていた、我が家の小学生の子が付けた様です。
オスがサクラでメスがルビちゃんらしいです。

偶然ですが、さくらジャパンと一緒だったようです。

春にやって来た仔達も体が出来上がって、一回り大きくなってきました。 サクラちゃんを手に乗せているとセキセイインコ・メスのケンちゃんがやって来て、私の方が良いんじゃないのとばかりにアピールをして、サクラちゃんを追い払います。 サクラちゃんは仕方なく頭に飛んで移動します。
そんな様子を見ていたサザナミインコ・オリーブのルビちゃんも、手に乗って遊びたい様なそぶりを見せますが勇気がでません。 今にも手に飛んできそうな仕草のまま終わってしまいます。

春にやって来た時から一人遊びが大好きな仔でした。 後ちょっとの勇気がまだ出ない様です。

2016年カレンダーの配布が始まっています

2015年09月18日


カレンダー 1月(イメージ)

最近は、雨が多くて小鳥達にも影響が出やすいです。

特にオーストラリア原産のインコ系は、元々乾燥地帯に生活していた鳥達です。 セキセイインコは特に高湿度には弱いですので、配慮して頂けると良いと思います。

さて、2016年カレンダーの配布が開始されています。
今回のカレンダーは品質がさらに向上された為か、すこぶるご好評を頂いております。
プレゼント送付させて頂いたお客様方々より、嬉しいコメントも励みになりました。 又例年より、ご購入の注文数もかなり多くなっておりますので、何時もより早く在庫が無くなる様に思われます。

もっと制作部数を多くしておけば良かったかなあと、反省しております。

モモちゃんは随分良くなってきました

2015年09月14日


飛び出せモモちゃん

モモイロインコのモモちゃんにエリザベスカラーを付けてから、日を追う事に良くなってきています。
まだ捕まえて見ていないのですが、ちょっと見には治っているのではないかと思えるほどでした。 足の傷が完全に治ったのを確認してから、外してやりたいと思っています。
外見的には体も随分絞られてきました。

写真を撮りに行ったら、カメラに向かって飛んできたモモちゃん。慌ててシャッターを切ったけど、ピントが合いませんでした。

これからは、冬に向かって体力を付けていかなければならない時期ですので、何時までも付けているのはよくないのです。 バードルーム全体に食欲は旺盛で、少し脂肪分が多い物を好んで食べているようです。

フィンチ部屋はいつもペレットがお好みの様で、年間を通してよく食べています。 モモちゃんにはもっと細やかな観察と、早めの対応に心がけます。

モモちゃんにエリザベスカラーを付けました

2015年09月3日

エリザベスカラー モモちゃん先日モモイロインコのモモちゃんが足を気にして、かじって少し傷を付けてしまったのですが、傷口が小さかったのでそのままでも治って行くかなあと思っていたのですが、気になって囓り続けているようで一向に治る気配がないので、エリザベスカラーを付けました。
これでどんどん良くなっていく事でしょう。

最近雨続きで少し暑さがやわらいできているので、いち早く季節を感じ取っている小鳥達は換羽が始まっていて、朝掃除の時に床に落ちている羽根の量がとても多くなってきました。 冬に向かって、ダウンを増やしていくのでしょう。

人間よりいち早く季節の移り変わりを感じる事が出来る様です。 直ぐに落ち葉の季節がやって来ますが、その頃には小鳥達はしっかり冬支度が出来ていると思います。