飼料原材料の品質保持

2018年06月6日


第2自動倉庫の中には、順次製品を製造する為の原材料が保管されております。

穀類は気温が上がると、呼吸により美味しさが低下すると言われていますし、また害虫も発生いたします。
しかし、ここでは空調設備により一定の低い温度設定にされていますので、前記の様な害はほぼ無くなり、新鮮な状態で保存されております。

この原材料を無酸素包装しさらに保存性を高めて、お客様方に到着後も保存しやすくなっております。
開封される迄、新鮮さが保たれておりますので、とっても、おいしいごはんだと思います。