人になれてます

2018年10月31日


バードルームで生まれたシュバシキンセイチョウ(朱嘴錦静鳥)の雛鳥たちは、人間が危害を加えない事を生まれた時から良く解っているのでしょう!
 水浴びをしてブルブル震えている子は手でつかまえて温めてあげています。

最近では雛鳥の方からやってきて、飼育スタッフの手をチュンチュンとつつきに来てくれるまでになりました。
こういった小鳥さん(文鳥を除いたフィンチ達)が人になれているのは、ショップをやっていた頃にはあまり経験がありませんでした。