紅雀は・・・

2017年03月16日


ショップをやっていた頃、ベニスズメ(紅雀)はほとんどが輸入鳥でした。
日本へやって来た当初はとっても鮮やかな紅色で、すばらしい鳥さんでした。
しかし、飼育していると換羽期を迎え、その後は輸入当初よりのきれいな色合いではなくなり、少し地味な色合いになってしまう様な記憶が有りました。



現在、バードルームに居るのは、人工繁殖の鳥さんです。
バードルームへ来てくれた時は大してきれいでもなかった紅雀が、写真の様になかなかきれいな色合いに変化してくれました。