バードルーム(飼料試食班の小鳥部屋)日記

天女インコのその後

2019年07月17日

天女インコ

巣箱に興味が


秋草インコ横取り

先週、バードルーム日記をお読み頂けてますお客様より、天女インコに巣箱を取り付けてから、その後どうなりましたか?とのお問い合わせを頂きましたので、ご報告させて頂きます。

あの時天女インコは発情したのかと思いまして、巣箱を設置しましたが、最初少しだけ巣箱に興味を持ってくれました。でもすぐに秋草インコ等に占拠されてしまい増して、それっきりです。残念!!

おまじない?

2019年07月13日

店長の親類の、かなり農業で成功されているお方からお教え頂いた、この時期ならでは事です。

「アジサイの花を花瓶に活け、紅白のリボンとその横に家族の名前を書いた紙て飾ると、一年間良いことが有ります。」と、お教え頂けました。
店長は早速飾ってみました。
家族名には現在保護している、6匹のネコちゃんの各々の名前もかかれていました。流石店長ですね。

多種混合飼育の功罪

2019年07月11日


バードルームの本来の目的は、多種類の小鳥さん達にキクスイ飼料を試食してもらい、飼料の品質管理とさらなる向上を目指すことです。
この為、ケージ飼いより、広い所のほうが良いのでは?と、各種混合飼育しています。

小鳥さん達は元気に良い体格で育ちますが、巣を作り卵を産んでも他の鳥に襲われて、ごく一部の種類しか繁殖出来ません。
この様な飼育方法は、一般家庭にはあまりお勧め出来ませんね。

クリアファイル写真募集

2019年07月9日

クリアファイル ミカヅキインコ

プレゼント用クリアファイルの写真は、今までバードルームで撮影した小鳥さんの写真で制作しています。
現在の配付ファイルは、イケメンな三日月インコの男の子です。

次回ファイルより、お客様のかわいい小鳥さん写真をご応募いただいて、クリアファイルを制作させて頂こうと思っております。
採用させて頂きましたお客様には、些少ではありますが感謝の品をお送りさせて頂く予定です。

きっとお喜び頂けると思います。作成時期が来ましたら応募フォームを公開いたしますので、どしどしご応募お待ちいたしております。

勉強中です

2019年07月6日


ヒメコンゴウインコのヒメちゃんは、今はそこそこしゃべれます。店長が新しい言葉を教えようと、ヒメちゃんの前でしゃべると、教えている人の口をじっと見つめながら聞いています。
ヒメちゃんですので、そのうち覚えられるかもしれませんね。ヒメちゃんのお得意の言葉は「オカーサン」です。

よい子のチヤコちゃん

2019年07月4日


ここで産まれた「チャビちゃん」の子供の「チャコちゃん」は親鳥の言いつけを、とっても良く聞きます。
親鳥の雄がバードルームの西端にいてチヤコちゃんが東端に居る時、その距離7メートル位はなれていますが、親鳥の雄が呼ぶとすぐパタパタと飛んで、そちらの方へ行きます。
また待てといわれると「チヤコちゃん」はいつまでもじっとそこに留まる、とってもよい子です。

焼き砂で遊んでます

2019年07月2日

姫ウズラ

冠ウズラ


カナリア

今日は新しい焼き砂をセットしました。最初にやって来たのはカナリアさんでした。
砂で遊んでいるのか?はたまた砂を食べている様にも見えます。次にやって来たのは常連のヒメウズラと冠ウズラでした。
自然界では土や砂にいつでも触れられますが、飼育下での鳥さん達には、こういった環境では有りませんので、「塩土ボレー」や「焼き砂が」必要なのでしょうね。

7月カレンダー

2019年06月29日

7月全体

コザクラインコ


オキナインコ

マメルリハ


いよいよ夏本番の7月になります。
夏にふさわしいプールでの「GACOBEO様」のアヒルさん。
プロの写真の様な「まゆちゃん様」のオキナインコさん。
かわいいショットのクピクピ兄弟「みかりん様」や仲良し兄弟」LADYRIZE様」はとってもかわいらしいです。

その他の作品も全部すてきな写真ばかりですが、スペースの関係もありますので残念ですが失礼させて頂きます。

ご機嫌が治りました

2019年06月27日


今日は、ヒメコンゴウインコの”ひめちゃん”の機嫌が悪く「ギヤーギヤー!」と騒いでいます。なにが気に入らないのか解りません。大好物の「キクスイさや付きピーナツ」を与えてみました。
今回はあまりに機嫌が悪かったので3個与えてみました。普段より沢山好物を食べて、上機嫌になり静かになりました。

私達もこのピーナツを時々頂いておりますが、どこのサヤ付きピーナツよりおいしい!と、いつも思っております。

商品発送まで

2019年06月25日

積み込み

途中の美道路


途中の美道路

発送風景


工場にて製造された商品は、まず第一自動倉庫で一時保管されます。その後トラックにて本社発送センターに配送し、ここよりお客様宅にお送りさせて頂いております。
本社と工場は徒歩で10分以内の距離であまり離れていませんが、その工場から本社への輸送の経路にすばらしい道路が有ります。
写真のように、町の中なのに自然豊かなさわやかな道です。無選定の樹木がすごい!!

白姫ウズラさん受難

2019年06月22日


バードルームではカナリアさんの巣引きに使用する巣草が置いて有りますが、フィンチさん達は巣材として時々、白姫ウズラさんの腰の辺りの羽根をツンと抜いて自分の巣に持って行き巣材にしています。
ウズラさんには迷惑な事です。一番の犯人は、ここで一番増えている錦静鳥でした。

カナリアさんは残念でした

2019年06月20日


以前バードルーム日記に書かせていただいた、植木鉢の根元で巣引きをしているレモンカナリアさんは、ずーと抱卵をまじめに続けてくれていました。
しかし、最近は抱卵を止めました。卵を見てみましたら、残念ながら無精卵でした。
やはりカナリアさんあたりは、一番(ひとつがい)ずつケージ等で巣引きしないと繁殖は難しいのでしょうね。
バードルームの本来の目的は、各種鳥さん達にキクスイ製のごはんの試食をしてもらうことですので、この雑居飼育と繁殖との二足のわらじは難しいのでしょうね。

錦静鳥の赤ちゃん

2019年06月18日

ヒナ鳥 チヤコちゃん

親鳥 チヤビちやん


ここバードルームで産まれた朱嘴錦静鳥(チヤビちやん)の初めての赤ちゃん鳥が巣から出てくるようになりました。
初めての巣引きなので、誕生したのは一羽だけでした。
さっそく命名しました、「チヤビちやん」の子なので「チヤコちやん」といたしました。
ここは色々な鳥さん達が、たくさん同居していますので、いじめられたりする事も有ると思いますが、元気に育ってくれますように。

賢い小鳥さんです

2019年06月15日


ここで産まれた錦静鳥の「チヤビちやん」は、先月卵を産み、どうやらヒナ鳥が孵って居るようです。
ここの部屋には、フィンチ類やおとなしい鳥さんばかりで同居していますが、それでも孵化したての小さいヒナが襲われてしまう事も時々有りました。

「チヤビちやん」は、ヒナ鳥のいる巣には必要な時以外近寄らず、2個となりの巣の上でそこに巣が有るようにカモフラージュして、ヒナ鳥をまもって居ます。賢いです。

梅雨になりました

2019年06月13日


いよいよ梅雨に入りました。
低温自動倉庫の北側に小さい花壇が設置してあります。アジサイも見事に開花しはじめました。
この花壇の植物たちは全て、以前は本社で鉢植えで育てていた植木等でした。植木鉢から露地に植えましたら、ぐんぐん育ちここまで大きくなりました。

がんばってます

2019年06月8日


先月より、植木の根元に巣を作り卵を4個産んでいるレモンカナリアさんは、今日も一生懸命がんばって巣で卵を温めています。
以前この様な状態で失敗させてしまったのは、植物への水やりの問題でした。
巣の部分にまで水がかかってしまつた事が原因でした。今回は飼育スタッフさん達には、この点十分注意をしてくれるように御願いしました。

またまた錦静鳥が

2019年06月6日

錦静鳥の親鳥


今日、ワラの丸巣の横を通ると、雛鳥の鳴き声がきこえてきました。
しばらくすると巣の中から錦静鳥が出てきました。またまた錦静鳥が孵化したようですね。

ここバードルームでは、ケージ飼いでは比較的簡単に繁殖出来る種類の鳥さんは殖えずらく、一見むつかしそうな錦静鳥は何度も成功しています。
混合飼育の弊害なのでしょうか。

ご応募ありがとうございます

2019年06月4日

モモイロインコ

アケボノインコ


2020年カレンダー用お写真のご応募が、5月末日で締め切られました。
今年も沢山の写真がお送りいただけました。誠にありがとうございます。

締め切り間際に一気にご応募いただきましたお写真のエントリー作業が、まだ続いております。
その後、写真選考 → トリミング等の修正 → レイアウト → カレンダー出来上がり、となります。

これからしばらく、カレンダー制作担当者は、とっても大変です。
例年の事ではありますが、いつもがんばってくれていますので、今年もすばらしいカレンダーが出来上がるよう、期待致しております。

6月カレンダー

2019年06月1日

モモイロインコ

クーちゃん


2019年カレンダー 6月

今月の鳥さん写真も、みんなすばらしいショットばかりです。
かわいい仕草の「クーちゃん」。表情豊かな「ちやーちやん様」のモモイロインコちゃん。
他のステキな小鳥さん写真のコメントもお書きしたいのですが紙面が限られてますので残念です。

2020年カレンダーご応募写真の締切が5月末日で終了になりました。
多数のご応募誠にありがとうございました。

文鳥の巣箱交換

2019年05月30日


今回、フィンチ部屋の文鳥用巣箱を全箱、きれいにした巣箱に取り替えました。
取り付けると、色々なフィンチさん達が、すぐやってきて巣箱の取り合いをしているようでした。

バードルームでは今まで、限られた種類のフィンチさんしか繁殖出来ていません。今後はもっと色々な種類が殖えてくれると良いのですが、雑居状態では難しいかもしれませんね。

Page 1 of 71 1 2 3 4 ... 71 »