バードルーム(飼料試食班の小鳥部屋)日記

もう一人前に

2020年07月10日

最初に生まれた南洋青紅鳥ノーマルのヒナ鳥は、もうすっかり大きく育ちました。
あとは、頭に成鳥のきれいな羽根が生え揃い体格がもう少し大きくなれば、もうこの子のお父さんと見分けが付かなくなると思います。

この子はここバードルームで最初に育った南洋青紅鳥なので、特に可愛いくてしかたがありません。

またまた巣立ちしました

2020年07月9日

今回のひな鳥

前に生まれたひな鳥


今日、今まで巣箱にいた第三子の南洋青紅鳥ルチノーのひな鳥がついに外へ出てきてくれました。
こんどの子は前回ひな鳥より大きく育ってから出てきました。その為、先に巣立ちした子と見分けがつきずらいです。

今回の子の様にある程度大きくなってから巣立ちしてくれると、こちら側としては安心して見ていられます。

巣から出てきました

2020年07月7日


この前、植物の中の巣で生まれた錦華鳥のヒナ鳥達は、今日初めて巣から飛びだし、床に置いてあるレンガの上でかたまっていました。

バードルームでは掃除がしやすい様に床に紙を敷いていますが、小さな小鳥さん達には滑り易いようで、なんだか歩きにくそうにしています。
特にヒナ鳥は足がしっかりしていませんので紙の上より、ザラザラ表面のレンガが好きなのかもしれませんね。

がんばっています

2020年07月3日

先日生まれた秋草インコのローズのヒナ鳥は、最近 親鳥からごはんをもらえなくなりました。
でも、一生懸命がんばって自分でごはんを食べる挑戦をしているようです。どうか無事に育ってくれますよう応援しています。

錦華鳥のヒナ

2020年07月2日


今度は、観葉植物に取り付けてある丸巣で、錦華鳥がふ化していました。雌親鳥が一生懸命お世話をしてくれています。
驚かせてはいけないので、あまり覗き込む事は出来ません。おそらく3羽生まれたのではないかと思っています。

7月カレンダー

2020年06月30日


今月のカレンダー写真は、オオハナインコ(ハナちゃん 松田家様)や、女王インコ(小さなおにいちゃんと! アリス様)と、珍しいインコさん達が満載です。
お見合い写真のようなイブちゃん、撮影の難しそうなうずらポテトちゃんはじめみんなとっても可愛らしい鳥さんばかりですね。

2021年の 鳥さんカレンダーも、現在編集作業中です。お楽しみに!

ペレット大好き

2020年06月26日


多くの小鳥さんは、各種キクスイペレットが大好きです。
今日も私の足元で、白姫ウズラがみんなで盛んに、ペレーフインとHOTペレットを混ぜたごはんを、みんなでおいしそうに食べていました。
バードルームのウズラさん達は、ここに来てからもう何年もたちますが衰えを感じさせません。やはり良い環境とおいしいごはんをたべているからだと思いたいです。

元気そうに育っています

2020年06月24日


この前誕生した南洋青紅鳥(ルチノー)の赤ちゃんは、巣箱から巣立ちしてきた時はとっても弱々しそうで、無事育ってくれるかがとっても心配でした。
しかし、うれしい事に最近ではずいぶんしっかりしてきました。もうここまでくれば大丈夫では?と一安心しています。

低温自動倉庫が活躍

2020年06月23日


先月後半より気温がかなり上がって来ました。
飼料の原材料の仕入れ価格を極力低くおさえるためには、どうしても大量仕入れが必要です。
この仕入れ方法の欠点は、気温が上がり虫が活発に活動する時期になると、害虫の発生や品質の劣化が問題になります。
小社では、自動倉庫内の温度や湿度を穀物貯蔵に最適な環境に設定されていますので、小鳥さん達には一年中おいしいごはんが食べて頂けます。

南洋青紅鳥の雛は元気です

2020年06月19日


この前巣立ちしました、南洋青紅鳥ノーマルは順調に育っています。
最初巣立ちした時は、床から4cmぐらいしか飛び上がれませんでした。
そんなひな鳥も、今では天井近くに付けてある止まり木まででも飛んでゆけるようになりました。体毛も随分生えそろって来ました。
かなり安心できる大きさ迄に成長できました。

今度は秋草インコのおめでたです

2020年06月18日


今回は、秋草インコのローズのひな鳥が突然、巣立ちしていました。
オス親はルビノーで、雌親はローズのブルーだと思われます。
この雛鳥は、自分から鳴いて親鳥にごはんの催促をしていないようです。随分成長しているんでしょうね。
それでも、オス親が見守ってくれているようなので、少し安心しています。どうか無事に育ってくれてほしいです。

神奈川県すばらしいです

2020年06月16日

白ちゃんとミルニーちゃん

スタンプちゃん

ミルニー ちゃん


神奈川県動物愛護センターでは、6~7年以前よりワンちゃん猫ちゃんの殺処分がゼロとの事です。ボランティア様らにより、新飼い主さんを斡旋を行っています。
また、これらのご活動により上記施設の殺処分設備を撤去されたそうです。本当にすばらしいです。

当地岐阜県も早くこのようにしてほしいです。そして日本全県に広がるよう切に祈ります。
飼い主さんの責任が一番大事で、本当は捨てられる子が居なくなることが大事ですね。
私共も以前よりふるさと納税で殺処分ゼロのピースウィンズ・ジャパンに微力ではございますが、応援させていただいています。

写真の保護猫ちゃんたちは、もうキクスイへ来て7~8年たちました。

仲良し天女インコ

2020年06月12日


バードルームの天女インコは雄雌のペアーで、何処へ行くにもいつも一緒に行動しています。ごはんを食べる時間まで一緒です。

最初バードルームへ来たときは、雌鳥のほうは少し弱々しく感じていましたが、最近では二羽ともとっても元気です。
オスの色がやってきた当時に比べると、鮮やかで美しくなりました。
おとなしいインコさんで、うるわしい感じがするすばらしい鳥さんです。

すばらしい父親です

2020年06月11日

右にオス親が見守っています

先日巣箱から出てきた南洋青紅鳥ノルチノーの赤ちゃんは、心配な位弱々しいです。
しかし、父親のノーマルはしっかりこの子から目を離さず見守ってくれています。

残念ながら人間が見ているときには、ごはんを与えることはしませんが、こっそりと与えてくれているようです。

ルチノーも誕生

2020年06月9日


今度は、南洋青紅鳥のルチノーの赤ちゃんが巣箱から出てきました。
前回生まれたノーマルに比べると、かなり弱々しい感じがします。無事に育つか、ただただ心配するだけです。

まだ床を歩くだけですが、今の所ごはんをもらっているようなので、どうか無事に育ちますように!と慎重に見守ります。

南洋青紅のひなが挑戦

2020年06月5日


今日撮影の為にバードルームへ入ると、南洋青紅のひな鳥はミルワームを入れてあるエサ入れ付近で、さかんに自力でこれを食べようと挑戦しているようです。
雄親のノーマルは上手にひな鳥の面倒をみてくれています。

前回は事故で落鳥していますので、これからはどうかみんな無事に育ってくれるよう、祈るばかりです。

南洋青紅の赤ちゃん2日目

2020年06月3日


南洋青紅の赤ちゃんが誕生してとっても嬉しいので、今週はそのご報告週になります。
2日目。今日は、既に床面より1メートルぐらいは飛べます。すごいです。
観葉植物の中に隠れていて、なかなか見つける事が出来ず必死に探しました。植物の枝をつついたりして元気に育っています。

父親はノーマルで母親はルチノーのようですが、この子はノーマルのようです。

南洋青紅鳥が生まれました

2020年06月2日


以前よりひな鳥の鳴き声が聞こえてはいまし。今日,南洋青紅鳥の赤ちゃんが巣箱から出てきてくれました。
嘴の横に左右2個ずつ、宝石のように光る粒が印象的です。コキンチョウのひな鳥にもこれがあります。

巣箱から床まで2メートルぐらいの高さがありますが、よく無事に降りられたと感心します。
でも今日は床より5センチぐらいしか飛び上がれません。どうか無事に育ってくれるようみんなで祈ってますが。

6月カレンダー

2020年05月29日

2020年カレンダー-6月

2020年カレンダー-6月


6月カレンダー写真は、文鳥さん(ユウ様)とセキセイインコ(久ちゃん様)たちの水浴びシーンがかわいいです。 つばめの餌やり写真もすばらしいショットです。以前ショップをやっていた時、この時期はつばめのごはんミルワームをご購入にお見えになるお客様が多かったことが思い出されます。 ぴーちゃん様 ももいちご様 くらひこ様の小鳥さんたちのポーズは最高です。 ほかの小鳥さん達の写真もとってもかわいいです。

うれしいお電話

2020年05月28日

以前にもお知らせいただいたお話なのですが、紹介させて頂きます。

お客様より「赤皮付餌」をご購入いただけました。
かなりやせて心配だった小鳥さんだったのですが、「赤皮付餌」を与えだしたら体重が増え、すごく調子が良くなった! と、うれしいお電話を頂けました。

人間も少し小太りの人のほうが、長生きできるらしいなんて話も有りますが、実際のところはどうなんでしょうね?
痩せすぎよりは、体力に余裕が有りそうな気はしますね。 なにはともあれ、元気になって本当に良かったとおもいます。

Page 1 of 78 1 2 3 4 ... 78 »