バードルーム(飼料試食班の小鳥部屋)日記

獣医様に大感謝です

2021年01月20日


カナリヤさん達を見ていて、ふと小鳥さん達のケガの事を思い出しました。怪我で多いのが足輪による足の締め付け事故だと思います。
カナリヤ等フィンチ達に付けられている、プラスチック足輪の食い込み、インコ類に付いているアルミ足輪等、様々な足輪があります。

足輪と小鳥さんの足に隙間が少なくなっている状態(足が腫れている可能性があります)を放置していますと足輪が食い込んでしまい大変な事になります。
隙間の余裕が少ないと感じたら、すぐ獣医師の先生に相談してください。炎症を抑え足の腫れを解消したり、足輪を切断してもらったり、状況に応じて対処は変わりますが、適切に処置していただけると思います。
くれぐれもご自分での取り外しは危険ですので、すぐ獣医様へお願いしてください。足を傷つけたり等、様々事故の原因となります。

バードルームの小鳥さんも、今迄何度もこの危機を獣医様に助けていただけ、大感謝させていただいております。

速報 国産穂の制限解除

2021年01月19日


ようやく2020年産の国産、新赤粟穂、黄粟穂、麦穂が各々新入荷いたしました。
今までは入荷数が極端に少なかったので、ご購入数量の制限をお願いしたいへんご迷惑をお掛けいたしました。

今年の入荷数はまずまずでしたので、お客様方には購入制限なしで、お買上げいただけると思います。
各種「穂」は手作業の包装作業のため、発送が間に合わない時も有るかもしれませんが、何卒よろしくお願いいたします。

プレゼント品が変更に

2021年01月18日

クリアファイル 第19弾 アヒル


2021年カレンダープレゼントがたぶん本日中に終了になると思われます。
この後は、引き続きクリアファイル(アヒルさん)のプレゼントに戻ります。こちらもとっても可愛いファイルですのでご期待ください。
プレゼント条件は、飼料ご注文2000円以上と初回ご注文のお客様にプレゼントさせていただきます。
くわしくは、クリアファイル19弾プレゼントのお知らせページをご覧ください。
詳しくはクリアファイル プレゼントのページをごらんください。
また次のファイル写真も募集いたしておりますので、どしどしご応募ください。

新しい子が仲間入り

2021年01月15日


バードルームのセキセイインコのファロー(赤目)達は、まだ若鳥なので体は二羽ともほっそりしていますがとっても元気です。
いまのところこの二羽だけで仲良くしていますが、他のセキセイインコさん達とも早く仲良しになってくれほしいものです。
セキセイインコは集団生活をする鳥さんなので、いずれ仲良くなっていくだろうと思っています。

めずらしい歩き方

2021年01月14日


バードルームに今いる白姫ウズラたちは、とっても長生きでしかも元気満々で毎日をすごしています。ウズラはあまり長生きしないと書かれた本もありますが、ごはんが良かったのか?と密かに考えながら喜んでおります。
今日は、なんと動画の様にとってもめずらしい歩き方をして活気に満ち満ちています。

小鳥さんのごはん

2021年01月13日


弊社の小鳥さんごはん作りの一番のこだわりは、人口着色料、合成保存料等一切の添加物を、飼料に使用しないことです。
品質保持には、原料を低温貯蔵倉庫に保管する事や製品を脱酸素包装することで、品質保持して小鳥さん達に安心をお届いたしております。

やる気満々の小鳥さん

2021年01月8日


昨年の暮れに来てくれたダイヤモンドフィンチは、すぐここの環境になじんでくれて元気いっぱいです。

皿に入れてある巣材を取ってきては文鳥の横巣箱に運び込む事を繰り返し、とってもがんばっています。
巣箱に巣草を持って行ってくれるのは嬉しいのですが、残念ながら関係ない他の場所に巣材をちらかし放題で、飼育スタッフは掃除が大変です。

巣作り?

2021年01月7日


今日は小紋鳥が、巣材にしょうと思ったのでしょうか、紙のひも状の物を盛んに仲間と奪いあいをしていました。

巣づくりの材料にして、繁殖してくれると嬉しいのですがどうなることか? 今まで小紋鳥は、ここバードルームでは卵を産むことはありましたが、雛鳥が孵るまでには至っておりません。
今回もただ遊んで居るだけかもしれませんね。

新いり胡錦鳥

2021年01月6日


今度また、胡錦鳥のペアーがきました。寒さに弱い鳥さんですので、この季節環境が変わることで体調を崩さないか心配していましたが、大丈夫のようです。

見ていると、今度の鳥さんは植物の中に隠れるのが好きみたいです。
まだ、バードルームに慣れていないので人間がこわいのでしょうね。

良い年になりそうな予感

2021年01月1日


明けましておめでとうございます。

白姫ウズラは、バードルームに来てくれてから6年以上も経ちますが、みんなとっても元気です。
今日なんと一羽のウズラちゃんが、20センチぐらい床より上まで飛行し半径60センチぐらいの所を2周飛びました。とってもめずらしい行動で今まで姫ウズラが飛ぶのは見たことがありません。良いことが起きる前には、何か前触れ現象があるとも言われます。

これは、縁起の良いことだと思います。今年はきっと幸運の年になれそうだと思っています。

2021年1月カレンダー

2020年12月30日


いよいよ2021年カレンダーになります。
NAO様のビセイインコさん迫力が有ります。ウズラ卵を抱くぶんちょうさんや、おもちゃを乗せたアヒルさんたちユーモラスです。けんちょこ様、タイコ様、みゆこ様の写真もとても上手いと思います。笑える構図の星野さんち様や、いきいきとした目のスー様、小桜太郎様、佐藤ココ様、ドアップ文鳥のタイコ様や、仲良しカップルのぱぴんご様、みんな本当にかわいいです。

まもなく2021年。皆様方、2021年ももっと良いお年なりますよう、お祈り申仕上げております。

新入りダイヤモンドフィンチ

2020年12月29日


今までバードルームには、ダイヤモンドフィンチのオスは一羽だけしかいませんでしたが、1ペアーが追加で来てくれました。
すぐ仲良くなってくれるかと思っていましたが、いままでいる♂は新しく来た子たちにはあまり興味を示してくれません。
相変わらず、仲良しの十姉妹とラブラブのようです。本当は2世がほしいのですがどうなっていくのでしょうか?

だんだん手乗りに

2020年12月25日


ここにいる小鳥さんたちは、一部をのぞいてほとんど手乗りで育てられていません。
しかし、最近はみんな人に慣れてきました。

今日はウスユキバト(薄雪鳩)が飼育スタッフさんの頭に乗ってきて、それから手に乗るようになりました。ここにいる小鳥さんたちは人間の行動見ていてくれていて、飼育スタッフさんたちの心を良く解ってくれているのですね。嬉しいことです。

苦労人のルビノコちゃん

2020年12月24日


ここバードルームで生まれた秋草インコ(ルビノー)のルビノコちゃんは、巣立ち直前にオス親が亡くなってしまいました。
巣立つてから普通はオス鳥がその後の面倒を見てくれますが、オス親のいなくなったルビノコちゃんは、ほかの秋草インコにご飯をもらおうと必死におねだりをしていました。しかし、なかなかエサをもらえず本当に苦労しました。
飼育スタッフさんも特別この子を可愛がってくれていました。

その甲斐あってか店長が「おいでー!!」と言うとパタパタと飛んできて頭や肩に乗ってきてくれます。

とっても仲良し

2020年12月22日


サザナミインコのクリームちゃんとルチノーちやんは、同じブリーダー様の所からバードルームにきてくれました。

あれからかなり日にちは過ぎましたが、この二羽は今でもとても仲良しです。クリームちゃんの方がいなくなるとルチノーちゃんは、大声でクリームちゃんを呼びます。見ていてもとってもほほえましいです。
ルチノーちゃんはとっても寂しがりのようです。

新植物を入れました

2020年12月18日


山茶花がきれいに咲きました。早速、バードルームに入れてみると小鳥さんたちがやってきて、枝に止まったり花をかじったりして喜んでいるように見えます。
一番興味を持った所は根本の土の上でした。みんなワーと寄ってきました、花はたぶん2~3日で小鳥さんたちにカジリ落とされることでしょう。

ニート君は卒業しました

2020年12月17日


一番後に生まれた シュバシキンセイチョウ(朱嘴錦静鳥)のひな鳥は、いつまでも親鳥にあまえて自分では餌場で食べられませんでした。しかし、最近少しずつ自力で食事ができるようになってきました。今日は塩土ボレーに挑戦していました。
ニート君以外のひな鳥は巣立ち後、親鳥からもごはんをもらいますが、すぐ自分で食べられるようになります。

塩土ボレーの与え方

2020年12月11日


小鳥さん達はみんな塩土ボレーが大好きです。
塩土ボレーは土とボレーに塩が含まれていますので、吸湿性がすごくあります。そして、湿気ると風味がおちてしまいます。

エサ入れに入れるとすぐ吸湿が始りますので、おすすめの与え方は2~3日ごとに全量新しい品に交換することです。その為、沢山入れてももったいないですので、少しずつ与えてください。

異種で仲良し

2020年12月10日


ダイヤモンドフィンチ(オス)と十姉妹(メス)がとっても仲良しです。 いつも巣の中にいっしょに入っていたりします。
二羽が外へ出ている時に巣の中をのぞいてみたら、卵が数個産まれていました。
メス鳥は一生懸命に抱卵していますが、たぶん雛が孵るようなことは無いと思われます。しかし、慎重に見守りたいとおもいます。

ようやく姫ちゃんが

2020年12月8日


ヒメコンゴウインコの「ヒメちゃん」はおくびょうです。前からスタッフさんの手からごはんを食べに来てくれてはいましたが、なかなか体には触らせてくれませんでした。
しかし最近、長く勤めてい頂いているベテランスタッフさんに、ようやく頭をなぜさせてくれるようになりました。
こちら側の気持ちが伝わったようで嬉しいです。しかし、長かったな~。

Page 1 of 82 1 2 3 4 ... 82 »