バードルーム(飼料試食班の小鳥部屋)日記

最新の5件

2019-10-22
焼き砂
2019-10-18
頬紅鳥が巣作り
2019-10-17
ネコ社員と家族
2019-10-11
鳴き声が?
2019-10-10
新しい言葉を覚えました

焼き砂

2019年10月22日


小鳥さんには砂嚢があり、その中に砂等を食べて取り込みその粒子で食べ物をすりつぶして消化してゆきます。

先日巣立ちした雛鳥も親鳥につれられて、焼き砂場でついばんで遊んだりしています。焼き砂場は色々な小鳥さんが入れ替わり来ていました。

先の台風で甚大なる被害に逢われました方々に心よりお見舞い申しあげます。
お客様方より、見舞い電話等頂けました。こちらの方面は被害は御座いませんでしたが、ご心配を頂けまして本当にありがたく厚く御礼申しあげます。

頬紅鳥が巣作り

2019年10月18日


ホーコー鳥がめずらしく巣作りしてます。その場所はなんと床に置いてある木箱の中です。
自然界なら地面での巣作りは、外敵だらけで、多分この辺の小鳥さんはそんな場所は避けると思いますが。ここでは床面に天敵はいませんので安心出来るようです。
でも小鳥たち同士の争いは有りますので、小さくてか弱いホーコー鳥さんですが無事に繁殖してほしいです。

ネコ社員と家族

2019年10月17日

シロとマロニー

左母親マロニー 右子供のスタンプ


マロニーの子供ミルニー

毎朝会社に出社するネコ社員の「白ちゃん(♂)」は、「マロニーちゃん(♀)」に、めっちゃ気に入られています。
マロニーちゃんには2匹の子供がいます。

猫達をここに保護してから6年が経過しました。しかし、子だけは未だに手を触れることさえ出来ません。
ここへ来るまでに、余程の怖い目に遭ったのでしょうか?早く私達と打ち解けてくれる様、私達もがんばりますので。

ちなみに、2匹の子供達はそこそこなれてます。

鳴き声が?

2019年10月11日


天女インコの夫婦は、ここへ来てくれた時はあまり夫婦仲は、ぱっとしませんでした。
いまではとっても仲良しで羽根色も少しずつ良くなってきています。

ただ鳴き声は言葉では書きつらいのですが、カエルの声の様に聞こえる感じがします。はっきり申し上げまして他の小鳥さんの様な美声ではないような気がします。

新しい言葉を覚えました

2019年10月10日

めずらしく止まり木にいました

定位置での姫ちゃん


ヒメコンゴウインコの「ヒメちゃん」は、まだショップを経営していた頃にすでに店にいました。
ここバードルームに引越てからでもかなり年数が経っています。

そんなヒメちゃんですが、最近バイバイと言うことが出来るようになりました。
オームは確かに若い時が一番言葉をおぼえてくれますが、姫ちゃんの様にそこそこ年がいっても、丁寧に教えてあげれば覚えられるのですね。

飛び続ける紫紺鳥

2019年10月8日


小鳥さんの写真撮影は、撮りやすい鳥さん、撮影がむつかしい鳥さんがいます。その中でも難しい鳥さんの一羽が紫紺鳥です。
とにかく休み無く飛び続けて、止まっているのは一瞬だけです。ピントを合わせている間にもう何処かへいってしまいます。
一番撮影時間が掛かって、むつかしい小鳥さんです。

ダイヤモンドフィンチ

2019年10月4日


また、ダイヤモンドフィンチ(大錦華鳥)が産卵しました。始めは文鳥用の横巣箱に出入りしていましたが、最終的な産卵場所は観葉植物の中程の所でした。

この鳥さんは以前にも卵を産んではくれましたが、他の鳥達にじゃまされたのか?又は、無精卵だったのか?結局は孵化しませんでした。

混合飼育のバードルームでは繁殖する事はとっても難しいのです。でも、スタッフはみんな期待してます。
カワイイ、ヒナ鳥の姿が見たいですね。

中古段ボール

2019年10月3日


インターネットで商品を発送し始めた頃は、特に宅配料金以外の経費を掛ける事が出来ませんでした。
段ボール代が無く、お客様にご負担頂くことも出来ません。その為、今でもやっていますが、スーパー等各所より集めてきて、リサイクルしてお送りしています。
中古ダンボールファンのお客様が多数おられます。ある中古段ボールのファン様の「おでん玉子の箱 最高でした」とのメールをいただいた時は感謝いたしながらも思わず笑ってしまいました。

幸せホルモンを

2019年10月1日


テレビで放映されていました。
幸福感をもたらす幸せホルモン(セロトニン)の体内制作材は、トリプトファン + ビタミンB6だそうです。そして、その両方が同時に接種出来るのはヒマワリの種なのだと言っていました。

人間はもとより各種生物にもうつ病は有るそうです。小鳥さんにもヒマワリの種をぜひお与え下さい。
インコさんだけではなく、フィンチ類にはオーストラリア小粒ヒマワリをお奨め致します。

10月カレンダー

2019年09月27日

チャボ

イチちゃん

モモイロインコ


びんちゃん


2019年カレンダー 10月

「ぺよ様の桂チャボ」の写真を見ていると思い出しますが、ショップをやっていた時、いつも私の肩に乗ってくれていた桂チャボがいました。お客さんがほしいと言われれば売らざるを得ませんでしたが、とっても寂しかった事をおぼえています。

10月の写真では、手に乗った「びんちゃん」や「まゆみ様のいちちゃん」もとってもかわいいですね。
「さとみ様のモモイロインコ」を拝見していると、以前ここバードルームにもいたモモちゃんを思い出します。
他のかわいい鳥さん写真のコメントも書きたいのですが、紙面がたりませんので、失礼致します。

仲良し親子

2019年09月26日


シュバシキンセイチョウ(朱嘴錦静鳥)のチヤコちゃんと、その親鳥はとっても仲良しです。
スタッフが立ち止まって作業をしていると、いつの間にか近づいてきてズボンのすそをチョンチョンしますし、スタッフが動きながらの作業時にはその人の頭や肩に乗ってきます。

とっても可愛いのですが、鳥さん達が帰る時に、頭にフン爆弾のサービスをしていくのは残念ですね。

消費税率が変更に

2019年09月25日

冠ウズラ

紫紺鳥


10月1日より消費税が10%になります。

9月30日までにご注文頂きました分は税率8%。
10月1日以後の注文につきましては税率10%になりますので、よろしくお願い申しあげます。

我が家のネコちゃん

2019年09月20日

ミミーちゃん

スミちゃん


今日はバードルームから離れまして、今いるネコちゃん達の近況です。

我が家では捨て猫ばかり多い時には7匹いました。でもその内5匹は20年近く生きてくれて、天寿を全う致しました。
現在はスミちゃん16才(神社に捨てられていた) ミミーちゃん13才(スーパーの近くに捨てられていた)の二匹になりました。
他には本社8F(キャットルーム)に4匹(近所の公園に捨てられていた)が暮らしています。
ミミーとスミはカメラを向けると慣れすぎていてすぐ近くまで寄ってきて撮影出来ません、写真は寝込みを襲ってこっそり撮りました。

私の大好きな鳴き声

2019年09月19日

バードルーム内に入りますと、小鳥さん達の鳴き声で、とってもにぎわしいです。
バードルーム内ではけっこう大きな声の小鳥さん達にその声がかき消されていますが、キンカチョウさんの小さい鳴き声が、私にはたまりません。
ちょっと言葉では表現できませんが、とっても可愛い鳴き声です。

キンカチョウは丈夫で飼いやすく、繁殖も楽で可愛くてきれいな鳥さんで三拍子揃っています。一度は飼育してみたい鳥さんだと思います。

錦華鳥ノーマル オス

白錦華鳥 ペアー


毎日暑いです

2019年09月18日

倉庫内部

倉庫外観


倉庫内部

お盆過ぎに一時、気温が少し下がりましたが、9月になってからは、また、暑さが盛り返したりしています。
小鳥さんのごはん原材料の保存の難しい時期です。

この時期、常温での保管では(①虫の発生 ②カビの発生 ③高温による鮮度落ち)以上3点の害が心配です。
弊社では数年前に導入した低温自動倉庫内で、より多くの原材料を、前記3点の害から守りつつ保存しております。
それから常温に戻すと同時に脱酸素包装をすることで、鮮度を保持いたします。

特に包装後では穀物内部の虫の卵まで死滅致しますので、品質劣化を招く冷凍等で虫の発生の対策をする必要はありません。
その為、包装品開封後に新たに虫の混入が無い限り、虫の発生は御座いません。
いつも新鮮なキクスイごはんを、ぜひ小鳥さん達にご正味頂けますよう願っております。

可愛くおねだり

2019年09月13日

店長と錦静鳥のヒナ

今日は、錦静鳥の巣立ちして間もない雛鳥を、親鳥達がごはん置き場につれてゆき、「ここでごはんを食べるんですよー」と教えているよに見えます。

でも雛鳥は写真のようになかなか自分ではごはんを拾って食べられず、さかんに「ごはんチヨーダイ!」とアピールばかりしていました。
親鳥は厳しく、雛鳥に餌を与えてはいませんでした。

文鳥専科はすごい!!

2019年09月11日


先日、本社に小鳥さんのゴハンを、購入しに来て頂きましたお客様から、素敵なお話をお聞かせ頂きました。

お客様の家の文鳥は、以前、尾羽根が変形して生えていたそうです。
その後、小社の飼料『文鳥専科』をお使いいただくようになったところ、次第にきれいな正常な尾羽根に変わって来て、今では「すっかりきれいな尾羽根」になりました、とのうれしいご報告が有りました。

以前から、文鳥専科を与えるようになってから、文鳥さんの体調が良くなったとのご報告を多数頂いておりました。
今回も、新しいご報告でした。

手乗り錦静鳥

2019年09月10日

店長と錦静鳥のヒナ

ここで産まれた錦静鳥のヒナ鳥のうち、大変人間に良くなれた子が出てきました。
店長に近づいてきたこの子に手を差し伸べますと、ヒョイと手に乗って来てくれます。
手乗り文鳥の様に、人が挿し餌をして手乗りになれるのは解りますけど、錦静鳥には一切その様なことはしておりませんが、それでも良く人になれてます。
やはり小鳥さん達には、ここの人は安心出来る人だと伝わっているのですね。

天女インコ元気

2019年09月6日


夏の間少しバテ気味だった天女インコ達が、少し暑さがゆるんだせいか、絶好調になってきました。
暑いときには他の大きい鳥さん達には遠慮してか? 少し行動が小さくなっているような感じでした。

バードルームは全面金網と言うわけではありませんので、風通しが十分ではありません。その為この夏は、送風機と室内での散水で暑さをしのぎました。
お盆以降朝晩が涼しくなってきて、行動も活発になってきました。

ハイレッドはすごいです

2019年09月5日


以前ショップをやっていたときの話しです。赤カナリヤさんは、巣引き屋さんから来たときは赤いのですが、しだいに色がさめます。
その時はまだ、他メーカー品の色揚げ飼料を使っていました。

その後、キクスイ製のハイレッドを与えるようになってからは、何年経っても赤カナリヤさんは、赤くきれいなままですこぶる元気です。

Page 1 of 73 1 2 3 4 ... 73 »