バードルーム(飼料試食班の小鳥部屋)日記

最新の5件

2019-12-06
焼き砂遊び
2019-12-05
天人鳥が換羽
2019-12-03
12月カレンダー
2019-11-27
国産赤粟穂
2019-11-26
おめでたです

焼き砂遊び

2019年12月6日

天女インコ

白姫ウズラと朱嘴錦静鳥


日の丸鳥 と 胡錦鳥

朱嘴錦静鳥


小鳥さん達は自然界では、土や砂にいつも触れ合っています。
消化を助けるため堅い石や時にはガラス片まで食べて砂嚢にいれて、食べ物を素早く砕い消化を助けているようです。鳥さんは食べ物を素早く消化し排泄しなければ、飛行に影響がでます。

バードルームではその為、焼き砂をトレーに入れて、飛び散らないようアクリル板のガードを付けてます。
小鳥さん達は、みんな楽しそうに、ついばんだり砂浴びしたりしています。

天人鳥が換羽

2019年12月5日

夏毛

夏毛


冬毛の始まり

春からつい先日まで、きれいな長い尾羽根を、ヒラヒラさせていました天人鳥のオスですが、最近気温が下がって来たので、いよいよ冬仕様に衣替えのようです。
今は、尾羽根が抜けただけで、体色にはあまり変化はありません。もう少しするとメス鳥の様な体色に変わります。
大まかに言うと、赤いクチバシの小振りなすずめさんと言った感じになります。

12月カレンダー

2019年12月3日

2019年カレンダー 12月

今月の鳥さん達は、バードルームに居る鳥さん達が多数居ますね。
ミカヅキインコ(かずん様)、錦静鳥(こまこ様)、秋草インコ(るりぽぽ様)、セキセイインコ(ぽころん様 もっちゃん様 ラボラトリィ様)、文鳥(みあこ様)、みんなとってもかわいいです。

コザクラインコ(ミミちゃん様 ぐりこ様)、めずらしいインコさん達(ぷちこうめ様)、保護されたスズメ(おのぴょん様)。
今年最後にふさわしい鳥さん写真です。

国産赤粟穂

2019年11月27日


今まで国産の粟穂は、品不足でしたのでご購入頂く時、不本意ながら販売制限をさせて頂いておりました。
ここに来ましてなんとか見通しが付いて参りましたので、制限を緩和させていただきます。

今月程度の量が入荷したのですが、生産が間に合わない場合がございますので、売り切れの場合はお待ちください。
また、国産黄粟穂と国産稗穂は欠品が続いております。申し訳御座いません。

おめでたです

2019年11月26日


先日、植物に皿巣を取り付けたら錦華鳥がそこに巣作りして卵を生んだことを、日記『錦華鳥の卵が』に書きました。
今日そこから雛鳥の鳴き声が聞こえてきました。
フィンチ類は普通、毎日一個ずつ玉子を産んでゆきますので、多分雛鳥も順次孵化してくれると思っております。店長が大喜びしていました。

ヒナ鳥の鳴き声

2019年11月22日


「巣の中から雛鳥の鳴き声がします」と、スタッフが言ってました。
「その声を聞いてみると、錦静鳥のヒナの鳴き声とは少し違う様だ。」との事でした。

その巣にはコモンチョウ(小紋鳥)が出入りしています。小紋鳥は今まで、一度もヒナを還事は出来ておりません。どうなるのかは解りませんが、みんな期待しています。

錦華鳥の卵が

2019年11月20日


観用植物の中に、カナリヤ用皿巣を取り付けておきました。

先日、そこに錦華鳥が柔らかい羽根を敷き詰めて産卵しました。玉子は5個有りました。しかも全部有精卵の様です。
バードルームの中では錦華鳥は、小さい体に似合わず気が強い鳥なので、多分繁殖は成功すると思います。
楽しみにしています。

さらに明るく

2019年11月19日


バードルームの天井灯が今までは蛍光灯でした。使用していた蛍光管は、紫外線が良く出ると言われている物を使用していました。
しかし、紫外線がよく出ているのは約一年しか無いようでした。蛍光管の入手性の問題などもあり、今度はLED照明に交換しました。
LED照明は長寿命等の長所が多々ありますが、色温度が太陽光とは少しはずれるようですし、紫外線があまり出無い問題もあります。
でもとっても明るくなりました。小鳥さんが喜んでくれるとよいのですが。

バードルームの存在理由

2019年11月15日


ここバードルームの維持管理は、とっても大変です。
小鳥さん達の食性や小鳥さん達の健康増進等の食事内容は、ショップを長期に渡り営業させて頂いておりましたので、大体は解っています。

ただ、鳥さんの食事の原料である雑穀は農産物なので、毎年実り具合は違ってきますし、新たな仕入先、新たな国からの作物等で、味もにおいも差が有ります。
こうした、新しい飼料材料の味や品質テスト、賞味期限の確認等は、どうしても小鳥さん達に実食してもらわないと、ハッキリとは解りません。

こうして弊社は小鳥さんといっしよになって、より良いゴハン作りをがんばっています。

ウスユキバト(薄雪鳩)

2019年11月13日


餌入れの中に、ウスユキバト(薄雪鳩)がじーっとすくんでいました。
しばらくして鳩が飛び立った後、餌入れを覗いてみたらなんと!卵を産んでいました。
ウスユキバト(薄雪鳩)達は、バードルームに迎えた当時、観葉植物の中に産卵から雛鳥の誕生まで数回やってはくれました。
残念ながら、途中で餌やりを放棄してしまい、結果うまく巣立ちまでは育つ事はありませんでした。

ひさびさの産卵ですが、今回は餌入れの中です。これでは、期待は出来そうにもありませんね。

完熟ヒマワリ

2019年11月12日

ヒマワリ(L)袋表面

ヒマワリ(L)袋裏面


現在、弊社で販売しております、カナダ産ヒマワリの種は完熟品です。
完熟する前の色合いは灰色が強いですが、これに比べると、完熟品の色は少しだけ色合いが茶色っぽくなります。

しっかり乾燥された完熟品はとってもおいしいですが、欠点としてどうしても皮が割れ易くなり、自動包装等の作業中に剥け皮が多少製品中に入ることです。誠に申し訳ありません。
バードルームの試食スタッフのインコさん達に大好評ですので、ぜひご愛用ください。

・商品のご案内 「ヒマワリ

疑似太陽灯

2019年11月8日

プラズマライト

メタルハライドランプ


ここのバードルームは、短い時間しか直射日光が入りません。

そこで始めにプラズマライトと言われる照明器具を取り付けました。
当初は小鳥さん達も気に入ってくれてたので期待していました。でもこれは発熱が強いせいか?バードルームでは天井に設置してあるからか?すぐ故障してしまいました。
修理後、今度は扇風機で風を当てながら使用しましたが、やはり故障しました。

この機器は輸入品でしたので、今度は国産のメテルハライドランプに交換しました。このランプは以前より一台使っていますがすばらしいランプだと思います。

小紋鳥が

2019年11月7日


フィンチ部屋にはワラ巣の他(・文鳥巣箱 ・ボタンインコ用巣箱 ・オカメインコ用横巣)が入れて有ります。
そうしたら、小紋鳥がオカメインコ巣箱の入り口の所に巣材を持ち込んでいました。覗いて見ると巣を作っている途中でした。
小紋鳥は以前巣作りしましたが失敗に終わっていますので、あまり期待は出来ませんが見守って行こうと思います。

冬支度

2019年11月6日


最近、昼間はまだ暖かい日が続きますが、夜間にはけっこう気温が下がります。
夏場は網戸で風通しを良くしていましたが、それをガラス戸に交換しました。そしてまだあまり活躍はしないと思いますが、念のため温風器も設置しました。
すると温風器が暖かい事を覚えていますので、すぐ周りにやってきました。

大笑い

2019年11月1日


ヒメコンゴウインコの姫チャンは、バードルームで一番人気のオームさんです。
飼育スタッフさん達が、みんな真剣に作業をしていましたら、姫ちゃんが突然、アッハッハー!アッハッハー!と笑い始めました。するとスタッさん達もみんな、それにつられて笑い出しました。ほほえましい姫ちゃんです。

11月カレンダー

2019年10月31日

2019年カレンダー 11月

今年のカレンダーもあと2枚になります。
今月の鳥さん写真、KURICK様の鈴之助ちゃん、USAMI様のおすましオームちゃん、小桜太郎様のぼんさん、みんなとってもやさしそうです。
その中で琥詩音様のコシジロインコちゃんは強そうですね。ほほえましいマメルリハちゃん、文鳥ちゃん、パールオカケインコちゃん、オレンジフエースコザクラインコちゃん、リボ様の貫禄十分なチヤボさん。
みんなすばらしい写真ばかりです。

ミルワームの飼育

2019年10月29日


お送り致しましたミルワームは、若干の水分不足になっていると思われます。
小鳥さんに与える前に野菜や果物をフスマの上面に置いて、水分の多い状態のミルワームを与えてくださると、小鳥さんは喜びます。
また、ご家庭でミルワームを繁殖、又は大きくされてから与えられる時は、プラケースに弊社で販売致しております、『ふすま』を5センチ厚位に敷き詰め、その上にタオルを一枚敷き、タオルの上に野菜や果物を置けば、ミルワーム→さなぎ→成虫(甲虫)→産卵→増えたミルワームへとなります。
ふすまに虫の糞が増えましたら、ざる等で虫だけ分離し新しいフスマに交換してください。この作業は、成虫になるとザルを登って逃げ出したりして作業が面倒ですので、成虫(甲虫)になる以前に行ってください。

夕方は大にぎわい

2019年10月25日


小鳥さん達は、朝方と夕方が特にお食事タイムです。小鳥さんの消化器は短いので、その他の時間でもちょくちょく食べています。

朝夕の食堂(餌場)は、満員御礼状態です。食事内容はシード類とペレット類と半々に食しているようにも見えました。
夜中は何も食べられないので、寝る前にしっかり食べなければいけないのですね。

良かったです

2019年10月23日


先日お客様より、長い間小鳥さんの調子が悪く、獣医様にて定期的に細菌検査をして頂くも菌がずーと検出されていたようです。
そのお客様から、キクスイのごはんに変えてから菌が検出されなくなりました。 とのご報告がございました。
因果関係は全くわかりません。

とにかく小鳥さんの健康が戻ってくれて私共もとってもうれしいです。

焼き砂

2019年10月22日


小鳥さんには砂嚢があり、その中に砂等を食べて取り込みその粒子で食べ物をすりつぶして消化してゆきます。

先日巣立ちした雛鳥も親鳥につれられて、焼き砂場でついばんで遊んだりしています。焼き砂場は色々な小鳥さんが入れ替わり来ていました。

先の台風で甚大なる被害に逢われました方々に心よりお見舞い申しあげます。
お客様方より、見舞い電話等頂けました。こちらの方面は被害は御座いませんでしたが、ご心配を頂けまして本当にありがたく厚く御礼申しあげます。

Page 1 of 74 1 2 3 4 ... 74 »