バードルーム(飼料試食班の小鳥部屋)日記

いよいよ巣立ち

2019年02月15日

 

外界をのぞくヒナ


先日書かせていただきましたが、オカメインコや文鳥ばかり増えすぎていますので、巣箱をとりはずそうとしました。
巣箱の中を見てみたらヒナ鳥が三羽いましたので、この子達が巣立つまでは巣箱が取り外せませんね。
最近には巣箱の中から外をのぞいたり、巣箱の中で羽根をパタパタさせて飛ぶ練習もしています。巣立ちはもうすぐですね。

もう成鳥に?

2019年02月13日

シュバシキンセイチョウ(朱嘴錦静鳥)
少し見えます

シュバシキンセイチョウ(朱嘴錦静鳥)
少し見えます


去年バードルームで産まれた、シュバシキンセイチョウ(朱嘴錦静鳥)の雛鳥のうち、色変わりの子が無事相方を見つけて、最近植物の中に巣を作っているようです。
今日も写真を撮ろうとカメラを向けると、巣の中から偶然2羽が入り口近くに出て来ました。掲載写真では良く解らないかも知れませんが、取りあえずシヤッターを切ってみました。

毎日寒いです

2019年02月9日

ここバードルームには、温風器が二台設置されています。
大体の親鳥の小鳥さん達はわざわざ温風器のそばまでは寄ってきませんが、最近まで親鳥に巣の中で温めてもらっていたヒナ鳥たちは、やはり寒いんでしょうね全員温風機に寄り沿っています。

一人立ち出来そう

2019年02月7日


先日巣立ちして、弱々しそうな4羽のキンセイ鳥のヒナ達は、今日はじめて自分でゴハンを食べていました。
それまでこの親鳥はヒナ鳥達に順番に(公平に)ゴハンを与えてくれていました。ヒナ達が巣離れしたときは、親鳥がしっかりゴハンを与えてくれるかが心配でしたが、すばらしい親鳥でした。
ここまで来ればもう安心出来ると思われます。

巣箱とりはずし

2019年02月5日


去年、ミカヅキインコの産卵を期待して、オカメインコ用の横巣を3個設置しました。

それなのに、文鳥とオカメインコ達ばかりがそこで連続産卵していまして、肝心のミカヅキインコは巣引きには至りませんでした。
オス鳥はけっこうその気が有るようですが、メス鳥は2羽いますがいずれもその気が有りません。

オカメインコや文鳥達は十分ここには居ます。これ以上同種ばかり増えても困りますので、取りあえず巣箱2個を取り外ししました。
残りの1個はオカメインコのヒナ達がまだ巣立つていませんので巣立つまで取り外しを待ちます。

もう2月に

2019年02月2日


早いものです1月はもうすぎました。

2月のキクスイカレンダーもみんなとっても可愛い写真が満載です。
特にキボウシインコのごはんをコガネメキシコが、こわごわ横取りしに行くすばらしいシヨットには感心させられました。コガネメキシコインコの表情がとっても良いと思います。

またまたヒナ鳥が

2019年01月31日

朱嘴錦静鳥のヒナ 

朱嘴錦静鳥の成鳥


シュバシキンセイチョウ(朱嘴錦静鳥)の赤ちゃんが、窓際で弱々しくたたずんでいました。
巣離れしてもまだまだ一人ではごはんを食べられません。親鳥がしっかり面倒を見てくれないとこの子達は生きて行けません。上手に育ててくれるようこちらは祈るだけです。
元気に育ってくれれば良いのですが。

三羽で仲良し

2019年01月29日

この3羽です

 


白オカメインコの三羽はとっても仲良しです。たぶんメス1羽にオス2羽の様です。

今日はメスの上にオスが乗ってさらにその上にもう一羽のオスが乗り、3階建ての様になっていましたとの事でした。
またこのオカメインコ達は、文鳥が卵を産んでいるオカメインコ用巣箱に入って行きます。ケンカにならなければ良いのですが・・・。

期待してます

2019年01月24日

ここで巣引き?

秋草インコ


最近、文鳥用の横巣に秋草インコが出入りしています。
秋草インコなら、ボタンインコ用の巣箱が設置してありますので、そこの方が良いと思うのですが、何故か文鳥用の巣を選んでます。鳥の気持ちは解りませんね。

ひな鳥が孵化したら親鳥が雛鳥にエサやり時に狭すぎて巣箱の天井に親鳥の頭がつかえてしまわないか心配です。
卵が孵化すると、巣箱の近くの床下に半分に割れた卵殻が落ちていることが多いです。今回もその報告が有りましたので、とっても楽しみです。

新年早々おめでたです

2019年01月22日

根元にいます

ひな2羽


前回孵化文鳥達

今日まで気づきませんでしたが、観葉植物の根元で文鳥がまた孵化していました。
以前もここで産卵したことが有りました。その時は、残念ながら上手く巣立ちまで育ちませんでした。
今度は上手くいってほしいものです。

又前回生まれた文鳥ひな達は『赤材ムキエ』が大好きで、立派に独り立ちできています。

混合飼育には向かない?

2019年01月18日

ヨーロッパ十姉妹

白十姉妹


バードルームでいつも感じるのですが、一番巣引きの簡単?と思われる十姉妹等が、ここでは巣引き出来ません。
原因は他の鳥達にじゃまをされる事だと思います。また、種類によっては、広い所での繁殖には向いていないのかもしれません。

以前、胡錦鳥(コキン鳥)のブリーダーさんのお宅へおじゃまさせていただきました。
そこでは南向きの庭箱に一番(ひとつがい)ずつ飼育されていました。やはり多種類の鳥と一緒に飼育していては敵が多すぎて巣引きが出来ないのでしょうね。

食欲旺盛

2019年01月16日


毎日寒い日が続いています。ここバードルームでは暖房をいれていますが、やはり夜間には室温が下がります。
小鳥さんは体温が高いので冬季には消耗が激しく、たくさんごはんを食べなければなりません。
この為、今の時期には、『カナリーシード』『オーストラリア小粒ヒマワリ』等、脂肪分豊富なシードと、『ペレーフィン F2』『ペレッチ F2』『ペレメイト F2』等、ペレットの消費が増えます。寒い時期のエサ不足は即落鳥につながりますので、大きめの餌入れにたっぷり与えてあげておいて下さい。

錦静鳥のヒナ鳥

2019年01月10日

錦静鳥のヒナ鳥達

色変わりの錦静鳥のヒナ鳥


去年、バードルームで生まれたシュバシキンセイチョウ(朱嘴錦静鳥)の雛鳥たちは、もう一人前の成鳥に育ちました。
ここで生まれた雛鳥たちは、親鳥に育てられたにもかかわらず、みんな人を恐れません。
手乗りと言う訳にはいきませんが、スタッフが近づいてもあまり逃げたりしません。
いつも人がお世話をしていますので、人間が敵では無いことを良く解ってくれているようです。

プレゼント変ります

2019年01月8日

2019年1月 カレンダー

クリアファイル セキセイインコ


2019年カレンダーのプレゼントがいよいよ終了となります。
2018年カレンダーは12月最終営業日以前に無くなってしまいました。その為今回はかなりの部数増刷しましたので、ほぼ予定通りお配り出来ました。
カレンダープレゼント終了後は、カレンダーで中断になっていたクリアーファイル(セキセイインコの集団)のプレゼントを再開させて頂きます。
このクリアーファイルも、とってもかわいらしいですのでよろしくご期待ください。

明けましておめでとうございます

2019年01月5日

皆様方と小鳥さん達に支えられましたお陰で、無事にここまで来ることが出来ました。ほんとうにありがとうございます。
弊社も早いもので法人設立以来、もう47年が過ぎました。
今年は第48期に向かいます、少しでも皆さま方のお役にたてられますよう、従業員一同がんばりますので、なにとぞご支援の程を、宜しく御願い申しあげます。

シナモン文鳥のヒナと親鳥

先日生まれましたシナモン文鳥のひな鳥達は、写真のようにもう安心出来る状態まで成鳥いたしました、とってもかわいいです。

今年最終営業日に

2018年12月28日

バードルーム見学室

バードルーム見学室


早いもので、本日は今年最後の営業日になりました。
バードルームには今年も多くのお客様方にご見学をいただけました事、心より御礼申しあげます。

開設当初は、近隣のお客様しかお越しいただけないと思っておりましたが、なんと神奈川県や兵庫県等のご遠方より、 わざわざ岐阜までお越しいただけました事、スタッフ一同感激致しております。
誠ににありがとうございました。

新年も皆さま方がすばらしいお年で有られますよう、心よりお祈り申しあげております。

カレンダーお急ぎ下さい

2018年12月27日


2019年カレンダーのプレゼントですが、残り部数が少なくなって参りました。
無くなり次第終了になります。

ぜひこの機会をお見逃しなく!! ご注文お待ちいたしております。

文鳥のひな達

2018年12月25日

巣立ち後のシナモン文鳥ひな

巣立ち後のシナモン文鳥ひな


この前生まれた文鳥は、シナモンパイド(白文鳥に見えます)とシナモン文鳥のペアーの子供たちで、全部シナモン文鳥です。
4羽とも無事に巣立ち致しました。
まだまだ弱々しい感じはしますが、自力で『赤材ムキエ』を食べていました。

お客様よりのメールで、「普通のムキエを食べ残す鳥さん達でも、『赤材ムキエ』だときれいに完食いたします」とのご報告を頂けました。
『赤材ムキエ』の発売、鳥さん達に好評です。

水浴場が

2018年12月21日

ここバードルームは、最初水浴場が有りました。
しかし途中で水漏れをおこし、下の階に水が漏れてしまいました。
その為、今まで排水施設は閉鎖してまいりました。しかし、水漏れ原因は他にも考えられましたので、今一度以前のような水浴場を設置しました。
いつも新鮮な水を流し続けられます。
小鳥さん達は芋を洗うように競って水浴しています。でもカメラを向けるとみんな逃げてしまいます。写真が撮れず残念です。


白オカメインコの雛

2018年12月19日

雛オカメインコ達

 


今回産まれた白オカメインコの2羽は、もう巣箱には戻っていないようです。
見た目はもう成鳥と変わりませんが、外ではまだ止まり木等には止まらず、いつも床に二羽揃って歩いております。
ごはんは自分でも有る程度食べていると思われますが、親鳥はごはんを食べさせにきてくれますので安心です。

Page 1 of 68 1 2 3 4 ... 68 »